search and destroy

I'm a run-away son of the Nuclear A-bomb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思うようにはいきまっしぇん・・・

なかなかね・・・













なかなか・・




















前回のダメージを引きずって・・・



っつうか摂り付かれているような・・・













そげな、松子!ヾ(*`Д´)ノぼぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおん!!!!







まず、金曜の早朝・・

今週は夜勤ウィークなんだけろも、仕事の計画を見てみると・・・






『定時で上がれそぅだわ・・( ̄ー ̄)フフ・・』



と、言・う・こ・と・は♥






潮見表をみてみないとね・・・(*´^ิ艸^ิ`)グフ!




中潮、最終日・・
満潮が朝の8:25分・・

前日からは3~5メートルの北西風が、びゅぅぅ・・・






そこにベイトが居るのならば・・ショアへと押し込まれているはず・・・

そこにベイトが居るのならば・・ソレを狙って朝食タイムのイーター達が・・・












ヾ( ̄ー ̄ゞ)))(  ̄ー ̄)尸フレーフレー






01.jpg




逝ってみたのは西の果て外海サーフ・・・



普段からのベイトチェックなんてものは出来ていないもんで
全ては”ソコにベイトが居たとするならば”が元になっているんやけど・・

まぁ本当に当れば楽しくなるかも・・・

6:00頃から開始できるので、満潮潮止まりまで2時間半は可能性ありありね・・(o→ܫ←)b☆イェー
















現場まで車ぶっ飛ばして、いざサーフに降り立ってみると・・・・・




























大誤算。



風は申し分ないくらいに向かって吹き付けているわ。



ウネリもイイ感じで、そそり捲りよ♡

02.jpg


しかしね・・





しかし・・







忘れていたもう一つのファクターがソコに・・・













03.jpg








いも洗いど~~~~んΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン ・・・




向かい風で波が中折れしてるものだから
なかなかセレクトできる波がないのであろぅ・・




プラグ投げ込みたい辺りに、プ~カプ~カ・・
そしてズラズラズラ・・っと横並びしてる。







そしてまた
彼等は沖に出て行くのに、カレントを使って出て行くもんだから・・

カレント際でも引いていようものなら・・・


後ろから次々と入水してくる・・
お構いなしだわ・・・。


推定で5~60人は入っていたわ。




ならばゴロタ側をと思ったのだけども、コチラにも根性がある輩たちが
ブーツ履いて高速で横切っていく。。



04.jpg





◎~(ーεーメ)yー負けたわよ。









でもね、疼き捲っているこの身体はあきらめなかったわ・・













ならば洞窟の反対側に突撃よ~~~~~~~~~~




05.jpg



こっちも良い感じで荒れているわ、当たり前よね・・(*´^ิ艸^ิ`)グフフ


岬下には誰も居なかったので突撃したわ。


06.jpg


獲り合えず際周りに漂わせてみていたけども、反応ないわね・・・

サラシは良い感じなんだけどね。。


ちょい沖の潮目らしきものが気になるわね・・・








ん???



あのワサワサわ、何かしら・・・


おぉっと、鳥達が滑空し捲ってるじゃないの!

発見よ、ベイト発見(。→艸←)

しかも届かない距離のところでは軽くナブッてるように見えるし・・・




キタかも!

松子、キタかも!!










いやいや、キテないかも・・・(・A・)

本日はシバスプラグばっかりセットしてきていたのよ・・

唯一あるジグといえば、ムーチョの1オンス・1ッコ。





到底届かないわ・・キテナ━━━━(・A・)━━━━イ !!




しかしね、しかし・・

まだまだ上げ潮が続いているもんで、潮目はドンドン近づいてくるわね・・

とか思っていたらチョイ射程圏外で小ナブラ発生・・・



(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ



急いでムーチョにチェンジよ。

そいでフルにキャストよ~~~~~~~~~~~・・・












このとき、漁港から出てきた1艘の『青物船』が何か浮きみたいなものを引っ張って
そのナブラに向かって猛進してきたわ・・・






そいでナブラ周辺で・・・












グ~~~ル、ぐるぐる・・



ぐ~~~~~~る、グルグル・・・






そして玄界灘へと向かっていったわ。













コネェ━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ !!!!!













ナブラは勿論、鳥達も居なくなっちゃた(+0+;)ぁゎぁゎ







でもね、それでも散りじりになった欠片がそこにまだあるかも・・

投げ倒してやるんだから!



とかやってると、この磯に向かう為の一本道をテクテクと歩いてくるヨボヨボ・・・


「ぇ・・こっちに来られても乗る場所ないし・・・;」

途中でやるのかな?

それとも引き返すかな??









『釣れましたかな?(`∇´)』




ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

こ、このヨボヨボ乗ってきやがった。

しかもアタイの真後ろにピッタリと着いて準備始めやがった・・。



07.jpg


アタイが乗ってる位置は、前からの磯伝いの波が足元の岩に当って斜め後ろに落ちていく
絶妙の場所。


斜め後ろ?


え~~~~、ヨボヨボ危ないってぇ・・


『おいちゃん、ソコ波が洗っていくけん危ないばい^^;』


『ウチは地元やけんが、よう知っとうと!<`ヘ´>』


おっと、ヨボヨボ切れやがった・・^^;
でも地元だから流されない・・訳はないのだ.∵・(゚ε゚ )ブッ!!

撒餌の準備をしているヨボヨボ・・・

次の瞬間、前方から磯伝えに真っ白な大蛇のようなセットがアタイの膝を掠めて襲ってきた・・・




















ヨボヨボ、バッカン流される。

しかも準備していた撒餌用のデカイバッカンには満タンの海水。

もう完全にペースト状のものではなく、撒餌水となっている。

アタイはヨボヨボの別の道具やなんかを波が当らない場所へと引き上げる。

ヨボヨボは撒餌水の水だけを手を翳して捨てはじめる・・

それでもペチョンペチョンの撒餌・・・。




このヨボヨボ、帰らんめーね・・・ε-(;-ω-`A) フゥ…



『おじいちゃん、俺もう帰るけんさコッチの波が当らん場所に移動して釣りし。』





『あ~こりゃりゃど・う・も♥ 何か邪魔したみたいで悪かね~~(´Д`●)』








『いやいーよ、落ちんごとせなばい!』

『ウチは地元やけん!<`ヘ´>』


だから・・地元だったら落ちない・・訳はないのだ。。ε-(;-ω-`A) フゥ…






もう少し粘りたかったんだけど、あんなに真後ろで始められてはキャストもままならない・・

しいては二人で居る磯場でもしヨボヨボが落ちろうものならば、強制的に助けなければならなくなる・・






色々考えていても、釣りに集中出来ないし
あきらめるのが得策じゃないかと・・・


まぁね、ヨボヨボも言ってみれば「人生の大先輩」だしね・・(p>∧







で、リベンジ出来ないものかと

今朝も薄暗いうちから逝ってみたわ・・・


08.jpg



今朝はジギングタックルで。










昨日とは打って変わってベタ凪。

09.jpg



なぁ~んも無しよ。

やっぱベイトなんつうものは見つけたその日にどうにかしないと次は無いわね・・
特に外海は。

たぶん今日辺り、ゴルフ場下らへんだったりして;`;・(゜ε゜ )ブッ!!
別にいいわよ、たぶんヤズなんかだと思うし。







でもやっぱり1本ぐらい上げときたかったかも・・

これまた長~いトンネルに入り込んでるわね、いつの間にか。(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル








そうそう、一応・・・











ミラクル・ワーク・・・


10.jpg







さてと天気も良いし、お布団でも干しますかね(屮゜Д゜)屮


12.jpg




11.jpg



来週はこーなると良いな(゚c_,゚`。)プッ













  1. 2009/10/05(月) 01:08:04|
  2. ルアーフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
前のページ 次のページ

プロフィール

松子

Author:松子
I'm a run-away son of the Nuclear A-bomb

検索フォーム

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
ルアーフィッシング (23)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。