search and destroy

I'm a run-away son of the Nuclear A-bomb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

慈愛メール、そしてぬるま湯的考察

先週の金曜日に

慈愛のメールが届いた・・






良型40匹程捕獲☆

入ってますよ~。








クレクレさんからだった。



なんともまぁ羨ましい内容なんだと思いつつ

翌日は土曜、日曜は久々の休みなんで仕事帰りにでも逝ってみようかな。











土曜の仕事をこなして、ア・バゥアクゥ港へと車を走らせる。








現地に到着して手前の岸壁の様子を伺うと・・




そこに向かう道路脇にはズラズラ~っと車が列をなしてる。




『こ~れは無いなぁ・・』




だもんで、奥側の岸壁へと変更した。






コチラは車も少なめで、ポイントも比較的自由にセレクト出来そうな感じ。






まずは水道正面から始めてみる。


今日はいつものアジタックルに加え沖目も探れるようにと5gMキャロ仕様タックルの2本を用意しました。


そうです、Mキャロ仕様は『オサーンロッド』。
ティップは滅茶苦茶張りがあるのにバットはヘニャンヘニャンのスゴイ奴です。

まぁこれでもキャスト出来てアタリさえ取れれば、居る居ない位は判りますんで・・

つうか何かしら使わないと、燃えないゴミじゃないんだしね・・。

あっ、言っちゃった・・。


いやいや、ゴミではないので使ってるよ~んってこと。





んでその2本で、手前と奥を探りつつ・・・











1時間経過、無反応。







ここで、大混雑マチガイナシの手前へ移動することに。

クレクレ情報が手前側限定だとすれば、どっかに入り込めれば

早い勝負ができるだろうし・・


つうかコッチには居ないようだしね。




移動しはじめて、思い出した。

そういえば『ヌルさん』がコメントくれていたので連絡をしてみる。



『今、ズリと待ち合わせているから揃ったらソッチに逝くよ。』



やった!ヌルさんと絡むのは殆んどはじめてかもしれん。
色々教えてもらわにゃいかんね。


と待ち遠しい感じになりながらも
ヌルさんとの合流前になんとか1匹は釣って居所を確認しておきたい。


ココに居るよ~。

みたいに言ってみたいからね。




んで、手前の岸壁へ強硬突入。


なが~い車の列をヒタ歩き、ポイント並びのテトラを覗くと

切れ目無くロッドがそそり立っている。



これは終わった~、とか思っていると

2番目のハシゴ辺りからは間隔が広くなっていて十分に入れる。




十分な釣り座を確保して、まづは沖目から・・













しぃ~ん・・・。












ほんで、ジグ頭で届く範囲を・・












しぃ~ん・・・。


















チクタクチクタク・・・・













チ~ン!






ほい、1時間無反応のまま過ぎました。



あ~どうしよう・・

なんて思っていると足元で”ガツッ!!”



でも完全にメバ・・





んで結局バレた。










う~~~ん・・



居ないっちゃないの??



一足遅かったってか?








仕方ないんで、もう一度奥側にもどる。





その頃、ヌルさんから連絡が入り状況を伝えた。









ワラってましたね~バリバリ。.





その後、奥側でヌルさん・ズリさんと合流して

遊んでみる。






そしたらヌルさんが何かをハケン。。








・・・











水道に網が入れてありました・・。





3人あきらめもーどの中、諦めが付かない松子は
網の手前側へ再度エントリー・・



二人は中側をヤルみたい。









再エントの松子はジグ頭で最初からネチネチ・・



















く・・・??










あわせ!









ぐい~~☆








居ましたよ、良型アジ。





ゲットして直ぐ様ヌルさんに連絡して

三人でそこらを調査開始。







松子の当り具合からヌルさんに予見してもらうと


『こういうルートで回ってるだろうから、30分ごとにアタリがでるかもね・・』






これがドン・ピシャリで当りまして

それくらいの間隔で反応がでてくる。





つうか、ソレくらいの間隔で大事に釣っていくアジ。



豆は混ざっていないし、なかなか面白い。



大事に釣っていくアジに『まっちゃんアジ』とでもネーミングしたいくらいだわ。





そんでその30分を何度か繰り返して

寒さに折れて終了。





松子、捕獲3匹・バラシ4匹。









その後、まっちゃんアジにて


ぬるま湯的・卵巣観察による産卵時期と沿岸回遊の考察・・








これは、滅茶苦茶勉強になったと思う。


それ以外でも沢山釣り方を教えてもらいました☆



ヌルさん、またご一緒宜しくお願いします^^。








それでは、考察後のまっちゃんアジを・・・










aji






そして・・














ajisashi






こんな感じで












旨かった☆
































スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 07:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ

プロフィール

松子

Author:松子
I'm a run-away son of the Nuclear A-bomb

検索フォーム

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
ルアーフィッシング (23)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。