search and destroy

I'm a run-away son of the Nuclear A-bomb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松子はご機嫌ななめ上。

25






みなさま、ご無沙汰致しております。





いやいや~事情はカレコレあれど、油断しましたね (´゚д゚`)エー






全治3week





それでも命がありましたのは『ライフジャケットを着用していた』事と松子が運が良いから ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


磯際での油断は禁物と改めて深く考えた次第でございました。


反省。。








そして、デジカメに溜まっていた画像をパラパラ載せておきますが

いや~景色ばっかですイェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━ィ










13



広瀬灯台。


15



青木君、この釣り上げた竹とっても引いたそぉです・・・爆

14

青木君、うどんにネギ入れすぎばい( ´,_ゝ`)プッ



カールおじさん。

17

19


18



釣果。

20






あとは地元いろいろ。

21

22

22





この海にさらわれ、そして助けられ・・・


23



こんな感じ。

30

まだ指が折れていることに気付いてません・・・爆











オツーちゃん、かずぼんの『カヤックなコンビ』

26



配達してもらった『赤ハタ』もろもろ。

これ、2キロあったんじゃないかな、ありがとうございました☆

28


そのオツーちゃんが最近使っているルアーだそうです・・爆


27









その他沢山の釣行があったんですが、記憶が曖昧なもので割愛 ( ´ー`) シラネーヨ






この時期の3週間はちと痛い感じなのですが仕方ないので仕事に励んでおります( ゚д゚)、ペッ












あ~釣りしてぇ・・・


  1. 2010/11/11(木) 12:00:20|
  2. ルアーフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

マユ・ぼん・松子で逝ってみます。

n7





今年は残暑も厳しいざんしょ・・。




どもども、松子くんです∑(゚∀゚ノ)ノキャー









お盆もあけまして、なお厳しい暑さが続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。









巷では『朝トップ』なるものが流行っているようで

私の地元でも成立しないだろうかとホーム地磯へ逝ってみました。






夜明けと共にワラワラと離れていくベイト・・


しばらくすると待ち構えていたかのように食い上げるシバスの姿・・・





キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ 成立するやん!








と、高揚するのもつかの間・・




どこからともなくワラワラ集まってくる作業服姿のオッサーン。

手にはカマスサビキの付いたタックルが握り締められています。









一人増え・・







二人増え・・







あっというまに漁港サビキ状態。





地合いはものの15分で終わってしまいます・・







なぜなら、誰も場を休めてくれないから( ゚∀゚)・∵. グハッ!!






平日だったらも少し人が居ないかもしれないので

興味ある方は逝ってみて下さい、お魚は居ますよ~ん(;´Д`)ハァハァ













後日、そんなこんなでモジモジとTVと酒にふけっていましたところ・・









『新しい車決まったよ~ん』


と幸せいっぱいの連絡が入り



休みを合わせて遠征でもかましましょっとなりました。












今回のポイント選択で一番大事なのは




『俺の欲求を満たしてくれるとこ』と力強く言い放ったこの方。




n10



マユちゃん。






あのトカラ釣行の帰りに車がぽしゃって以来那珂川のハゼしか釣っていないもんだから

そーとー溜まっている様子です。













じゃぁ何処にするのか?




ってことで色々考えてみるものの最終段階にて博打要素が消えず確信が持てない二人・・・ (;´Д`)ショボイ









そんなマユ・松子のショボイ二人の前に現れた救世主・・・






n9




かずぼん。キャ━━━━━━(#゚∀゚#)━━━━━━!!!!









ってことで一路平戸方面へ。






深夜、とある漁港へ到着。

かずぼんは漁港内でゆる~くやるらしく、マユ&松子のトンチンカンコンビは教えてもらった

隣接する磯場周りへ逝ってみました。









磯つってもド干潮・ベタ凪。


どこがどうなっているかもわからないので闇雲にランガン。




















(*´σー`)エヘヘ













n2





マル2、ヒラ1。

全部ちっちぇ~けどね・・。

楽しかったです・・爆





n1


右端のリッパなヤ~ツはかずぼん捕獲のお魚。











そんで夜明けと共に本命ポイントへ移動。




波風が足りんけんヒラはムリやろ~ね~なんて話しつつ

車一台分の細道を突き進みます。





n3



n4




キャ━━━━━━(#゚∀゚#)━━━━━━!!!!

ぜんぜん逝けるや~ん☆





各々散らばって思い思いのサラシを撃っていきます。








n6




こぉんなとこを通していた松子のロッドにゴフン!と重みが伝わってきます。





キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ






下へ下へと突っ込む魚。

膝を使ってリフトし波の機嫌を伺いつつランディング。





n5



なぁんてリッパなカンパチさんでしょう。

怒りん棒な眉毛がとってもキュートです。










さ、さてと・・


気を取り直してもう一度同じサラシを通します。






ゴフン!




キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッキャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ







さっきのよりも重いっちゃねぇ、コレ!!








またまた波の機嫌を伺いつつランディング。







n8








五目釣り・・爆









後半は反対側へ移動。







n11




ゴロタまわりで一本ばらしたけれど

ヒラじゃないかもしれません・・


一応狙ってはいるのですけどね・・爆








おまけ


n12

皮を炙ったイサキの刺身☆






n14

マルの皮付きシャブシャブ☆






n13

ヒラのカルパッチョ☆








よぉ~し、また逝くぞ~~~~~~(#゚ロ゚#)
  1. 2010/08/30(月) 17:36:19|
  2. ルアーフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

予告釣行完了~灼熱前のホーム地磯~

o















逝ってきましたよ~・・








懲りもせず・・飽きもせず・・・( ゚д゚)バカダナァ









松子の会社からの帰り道は糸島のとある湾に沿った道を車ではしるんですけども


最近・・夜勤明けの早朝の景色といったら





規模の小さいベイトボールが無数に浮かんでいるのよね( ゚Д゚)アレマ






ですから、そのラインにあるホーム地磯も同じ状況なんだろうと













妄想していたわ(「・ω・)「 ガオー







と、言いますか

なんだかんだ言ってもやっぱ近場の釣り場ってのが松子にとっては重要なんですよね・・・

遠征したからって必ず結果が出るモンでもないし

逆に状況も解らないとこへいきなり逝ってるもんだから滅多に釣れないし・・爆


裕福なワケでもないですし・・(ヽ´ω`)ハァ




でも魚釣りは大好きだから、毎日どっぷりヤリたいですし・・・




となるとやっぱ車で逝ける範囲をしっかり掴むべきなんですよね。









まぁ所詮、誘惑にめっぽう弱い松子君の戯言ですけども(´ε`;)ウーン












まぁ、そんな感じで予告どおり早朝ホームへ逝ってきました。




ちょ~久々のホームです(´ω`)ヤッパイイネ~


とか思っていると速攻『ばしゃ! ばしゃしゃ!!』



ベイトボールに纏わり付くゴリのドルフィンジャンプ。



思った通りの展開・・
しのっちも可能性示してくれていたし、まさにチャンスタイムですね。





でも案外コレが食わないんだよな~・・なんて思いつつトップを投げる。



ぱしゃ・ぱしゃ・・ぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃ・・・






ペンシル投入。


ぴ・ぴ・ぴ・ぴぴぴぴぴぴ・・・





ミノ~投入。


くんくんくんくんくん・・・・





RB投入。


ぶるぶるぶるぷるぷるぷるぶるぶるぶる・・・










ほらね、がん無視されてます。。





私ですね・・もともと








シビレ切れやすいんですよ・・ノォォ━━━━━(゚д゚;)━━━━━ッ!!!!



そんなこともあろうかと、60gタックルで来ていたのですよ!実は!!







さっさと『シャバジグ55g』に付け替えて、100ほど先へキャスト。


底を取り、そこからっ!












ちょう高速!ジャ~~~~~~~~~~クじゃぁぁぁぁぁいぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!






おらおら!おらおらっ!!

ベックと松子のどっちが好いのよ!!

さっさと選びなさいよ!!!!!( ゚Д゚)オラ!オラ!!オラっ!!






それぐらいの感じで高速でジャークを入れてみたのですが

よくよく考えると、青物なわけでも無いのだし

食べたくても追いつかないのではないかと思いました。









そんで続いては着底後にスラッグが出ない程度の速さでワンピッチ・ジャークに変えてみます。











『どぉん!!!』






速攻、イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━ィ






でも重いだけで引きませんね・・



アタリは強烈だったのですが、おかしいな・・・


なんて思いつつご~りごり巻き寄せてくると、カクカクカク!!






お☆
やっぱ生きています。






更にご~りごり巻き寄せますと・・

















M





うれしい外道☆


つうか『シャバジグ』ってなんでも釣れるね(`ェ´)ピャー







よぉおし、もぉ一発逝きますよぉぉ・・と構えたら

松子の投げてる方向にサビキ付きのデッカイ浮きが・・







どぉっぽぉぉん!!!







藪から棒に松子ににじり寄って来たエッサーのお父様・・あのですね・・・









あのね、だからね・・






だからね、こんなんだからね・・・















どぉっぽぉぉん!!!















・・・・・・・・・・










・・・もぉいや。












だからさ・・・











嫌いだっちゅう~んだよ!近郊の釣り場は!!!!















q















もぉぉぉね、この展開で夜勤の疲れが一気に出まして松子が退散してしまいました。

このパターン多すぎ・・。













つうか、エサ釣りなんだから・・





エサで魚寄せりゃぁ良いやんか!!!!!!!!!!! ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ













長々と書きましたが、実釣時間45分くらいでした( ゚皿゚)キーッ







これに懲りずに近場で頑張っていきたいと思います。

ヒラメ刺しで何とか生き返った松子でした。










  1. 2010/08/07(土) 09:31:04|
  2. ルアーフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

口之島 ロックショア

26








逝ってきました!











トカラ列島 口之島。













いやいや~色んなドラマがありましたよ・・・

お馬鹿な松子君では上手く書き綴れませんね。(´゚д゚`)エー


まぁ画像を観て貰えれば通じるかと勝手に思って

言葉少なめな記事になりますが宜しくお願いします。












今回は『ma-yuちゃん』とのお初二人旅、つうかma-yuちゃんに連れてってもらいました。







鹿児島港に着きまして夢のチケット購入。

そして荷物やらなんやら降ろしていると

ma-yuちゃん誰かに手を振っています・・。








後で聞いたら『UZUのニーナ氏』とのことです。

ma-yuちゃんは昔からの友達なんだそうで、ニーナ氏は今回お仕事で同じ島まで行かれるそぉです。

結構な偶然だよね(笑)





11




片道6時間の船旅でグッスリ眠って目が覚めると・・





12







感動も二の次に、とっとと準備します。


13



まずはてくてく歩いて『平瀬』まで。



14



16





逝けば何とかなる的な甘い考えはここで木っ端微塵に砕かれます。


夢の島はそうそう優しくはありませんでした。。






一旦、荷物置いてる港まで戻り飯を食らう。

灼熱の太陽にカラカラにされた身体には水分をたっぷり補給。









そして反対側のリーフへ。








17reef





18





19




20





潮位が上がってきているためリーフエッジまでは逝けず、エッジから4~5メートルのとこからキャスト。




反応がなければ移動してまたキャスト。





リーフウェーディング楽しい(´∀`*)

なぁんて感じで調子こいて移動かましてたらスリットに落ち込んでプカプカ浮いてしまいました。




なかなか反応も無く、集中力も切れて引いてきたプラグをピックアップした瞬間・・






『ぱしゅこーん!!』



火薬の臭いでもしそうなくらいの甲高いスプラッシュ音と水飛沫。





50メートルぐらい離れたma-yuちゃんが即『GTやろ!』と反応してきますが





松子は(゚д゚)ポカーン

そう、乗りませんでした。
つうか乗らなかったので(゚д゚)ポカーンとしていられたのであって
もし乗っていたらタックルごと引き剥がされていたに違いありません。










( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \



とんでもないのが居るし。

笑うしかないし。








その後は真逆側の端っこにある『赤瀬』へ。



21





ここでこの男が最初のお魚を・・






22





ソバットで・・爆










松子、初日ホゲました。








翌日早朝、まづは平瀬へ





24





そうそう、遅くなりましたが『バイオの達人』と呼ばれてる松子のタックルは勿論





15





昨日と変わらない感じの平瀬をサクっと諦めて赤瀬へ移動。






23





遠くに見えるはニヨンだろうか。











そしてようやくサラシの中から引き摺り出したサカナ。





25



最初の写真は捏造ですよ・・・爆








いや~厳しいぜ! 夏のトカラ。







もしもまた逝けるのであれば・・








もっと優しい季節に逝こう。(゚д゚)ポカ~ン












ニーナ殿

無事に福岡へ帰ってこれたのもあなたの温かい助けのお陰です。
素敵な友達を持っているma-yuちゃんが羨ましい限りです。
大変ご迷惑おかけしました。
そしてありがとうございました。         

                松子





















  1. 2010/07/27(火) 22:55:19|
  2. ルアーフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

バイオの達人になってやろうじゃないか!

毎日暑いですね~・・


てか、一気に夏になっちゃいましたねι(´Д`υ)アツィー

ビールがとっても美味しく飲めるのでこれはコレで良いのではないかと
無理やり思っている松子でございますが・・

はっきり言って『暑いのは苦手』な私であります。



そんな私がちょこちょこと逝っていた釣行報告をしておきますが
完全に『逝っちゃって』ます。


はい、お魚は出てきませんよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \





いつぞや、会社仲間4人ほどで呼子方面へアジ釣り。
豆アジすらもお留守のようでツンツルリンにホゲました。


まぁ一応記念にムラカミ君でも載せときます。

b




それから久々に地元周辺のショボ河川サーフでウェーディング。

河川の流れが効いていないとこは完全に『お湯』。
水死んでますね、コレ。

c

アレコレやりながら流れの延長線上で一本かけるもバラしちゃった。。

狭い範囲を色々試したのですが唯一ペンシルにだけ反応がありました。
それから、上の『チビポキ・ハゼ』いつの間にか紛失。

まぁ縁が無かったのでしょう。。


このとき、下の『ATOMOS』をイシザキ君に受け渡す待ち合わせの間に投げていたので
イシザキ君到着で終了、ホゲ。

g1



イシザキ君、30日のオフショァ頑張ってね。
報告楽しみにしてるよ。

それからゴンちゃん、色々ありがとう。


そしてイシザキ君とお別れしてからそのまま第二ヌル漁港へアジ調査。

調査つっても東・北方面では良いサイズが上がってるみたいなんで
獲る気・食べる気満々、漁港氷買い込み~の捕獲モードで現地へ。





ぷるぷる・・

ぷるぷる・・・ってなもんで乗らないサイズのバイト地獄。




さすが西。。

2時間ほどしか粘りも効かずホゲぷるぷる。



SLさん、取りあえずは無し無しです。
見つけたらスグにミクります。
つうか一度ソッチに逝こうかな。




その翌日に早朝から二丈方面の調査へと思っていたのですが
激寝坊助炸裂で11時過ぎに現地へ到着。



d


昨夜も思ったのですが

西沿岸の水、死に掛けてますね。。
大丈夫なのって大外回りぐらいなのではないでしょうか。


次の潮で復活してくれるのだろうか・・。



2時間ほど撃ち周り・・

元気なのはボラだけで、ホゲら~ぼ。









それからコチラは飲み会の様子。

名古屋の鬼作ちゃんin 博多。


私は初めて会いましたけどなんら違和感の無い変態でした。


鬼作ちゃん、楽しかったばい。
あとリンク貼っときますのでよろしく。


e


お店はオツーちゃんの知り合いの高級寿司店。


なぜだか大将も激変態だったんですけど何故だろう・・

呼び集まるものなのでしょうね~。


f



料理は超絶品のオンパレード。

h1



案の定、呑み過ぎましてお騒がせいたしました・・かなり(*´д`*) 。





このとき話の流れで『バイオの達人野郎』と命名されてしまい・・・。




今後はその名にふさわしくなってやろうと決めたのでありました(゚д゚)ハッ!!






さてさて、今年の夏も楽しくなればいいな~。

ホゲても楽しけりゃそれが一番ぐらいでお願いします。



みなさまも楽しい夏をお過ごし下さいませ。




  1. 2010/07/22(木) 16:06:54|
  2. ルアーフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
前のページ 次のページ

プロフィール

松子

Author:松子
I'm a run-away son of the Nuclear A-bomb

検索フォーム

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
ルアーフィッシング (23)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。